うどん家「ぜん丸」の美味しいうどんへのこだわり

毎日同じ味を出すには季節やその日の気温によって麺の加水やつゆに入れるかえしの割合が違ってきます。まさにうどんは、生き物です。 「打ち立て、茹で立て、揚げ立て」を身上に日々努力を重ねてまいります。おいしさへのこだわりとおもてなしの心を大切にしています。

つゆ

上質な昆布と削り節 熟成醤油

上質な昆布と削り節で採っただし。化学調味料は要りません。「安心安全」最後の一滴まで味わって頂けます。

  • 利尻島仙法志漁港より直送の天然利尻昆布を使用しています。
  • 削り節専門店、地元小川商店様より、さば、いわし、めじか、まぐろの新鮮な削り節を仕入れ、使用しています。
  • 小豆島の山善醤油様より直送の醤油にみりんと砂糖を独自の割合で加えた「かえし」を作り、創業以来、継ぎ足しを繰り返し使用しています。

上質な小麦粉と塩と水

麺作りは小麦粉に塩水を加えながら団子にする事から始まります。その日の室温によって塩水の量が違ってきます。
その後しっかり鍛えて熟成させ、ゆっくり延ばして一本ずつ包丁切り。透明感のあるイカ刺身の様な、粘り強いうどんが出来上がります。

  • 北海道産100%の最高級の小麦粉を使用しています。モチッとした食感と、のど越しと色艶の良さが国産小麦粉の特徴です。
  • 長崎県五島灘のきれいな海水が原料の天然塩「磯塩」と料亭の水と同じ「軟水」を使用し、粉を練っています。
Copyright© 2015 ZENMARU All Rights Reserved.